食品機械の精密鋳造

簡単な説明:

食品機械の精密鋳造は、通常、高い表面仕上げを必要とするステンレス鋼材料を採用しています。ステンレス鋼モデルは、複雑な形状の316l、304鋼で主に使用されます。


製品の詳細

製品タグ

食品機械部品-パッキングオーガー

香辛料粉末充填機/粉末充填機/オーガー充填機食品機に使用されます。肉挽き器

材質:ステンレス鋼、炭素鋼

MOQ:100PCS

ステンレス鋼の材料は主にシリカゾルプロセスによって完成されます。

私たちは、肉スライサーからキャンディーやチョコレートの製造装置、角氷機、コーヒーメーカー、鶏肉加工、業務用食器洗い機まで、多くの分野で食品および乳製品業界にサービスを提供しています。

通常、食品および乳製品の用途は、最大限の清浄度を確保するために酸洗いおよび不動態化されます。

Yungongは、食品および乳製品業界で最も信頼されている名前の1つであり、食品および/または乳製品のニーズに必要な厳密な仕様を満たす高品質のインベストメント鋳造を製造する手段とノウハウを持っています。

なぜ食品加工産業にインベストメント鋳造をするのか?

ステンレス鋼のインベストメント鋳造には、他の金属加工技術よりも多くの利点があります。

ステンレス鋼のインベストメント鋳造には長い歴史がありますが、多くの企業は、提供される利益のためにこのプロセスを特に使用しています。

主なメリットは次のとおりです。

品質の向上:インベストメント鋳造は通常、精密鋳造プロセスです。したがって、この鋳造プロセスは、食品加工業界向けの最も正確なコンポーネントを作成できます。

機械加工の削減: これらの金型は基本的に最終製品となるため、成形プロセス後に顧客の仕様に合わせるために金属に行う必要のある二次機械加工や修正がはるかに少なくなります。

これにより、製造プロセス全体の時間が短縮されるため、長期的にはコストを節約できます。

カスタマイズ可能な構造: 通常、インベストメント鋳造は一度に1つの部分で行われます。

これにより、顧客は食品機械部品のカスタマイズされたロットサイズを作成することができます。

これにより、顧客が実際に必要としない製品に作業を加える必要がないため、製造工場は大幅に多くの時間とリソースを節約できます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    製品カテゴリー